FC2ブログ

御朱印

.07 2011 寺社めぐり comment(0) trackback(0)
1104060004_convert_20110406003928.jpg

 雑誌の趣味の欄に「御朱印集め、はじめませんか?」と題して御朱印集めを趣味にしている女性の手記が載っていた。なんだろうと思い読んでみると、これが実に興味深い。というより私が知らなかっただけのことかもしれない。御朱印はお寺や神社を詣でた際、その証を寺社が朱印帳に記してくれる「墨と朱印」で表現されたものである。この記事を悠紀さんに見せると興味を持ったのか日曜日に自分から京都に行こうという。初めてのお寺をどこにするか迷った挙句、長らく行っていない龍安寺に決めた。拝観料500円を払って「御朱印をいただけますか」と聞くと「中でいただけます」とのこと靴を脱いで上がるとそれと思しきところに朱印帳を販売している。1200円のものを購入する。そのすぐ横で女性が達筆な筆さばきで御朱印を書いておられる。「お願いします」と今購入した朱印帳を差し出し、300円を支払った。「作っておきますから」と番号札を貰い、龍安寺の庭を拝観する。一回りした後、番号札を差し出すと朱印帳を返してくれる。二人でそーっと朱印帳を開く。私たちの初御朱印だ。(写真の一番右)「有名な口を真ん中にした4文字吾唯足知」(われただたるをしる)の朱印が刻まれている。日付も書き込まれいい記念になる。その日のうちに近くの妙心寺で三つのお寺を回り、初日にして写真にあるような4つの御朱印を集めることができた。
 今日は水曜日(日曜日から3日しか経っていない)、帰宅すると悠紀さんが「今日、京都に行って来たよ」という。お寺を三つ回ってきたと言って、新しい御朱印を三つ見せてくれる。やれやれ・・・・・・・
スポンサーサイト



 HOME