白木蓮

.31 2011 日記 comment(0) trackback(0)
110330 026_convert_20110331002128

 休日に散歩に出た。先日、蕾だった白木蓮が咲いている頃だと思ってカメラ片手に家を出た。数百メートル行ったら空が急激に暗くなり、雪がちらつき始めた。近くのお店に駆け込んでなにやら買い込んで外に出ると、青空が覗いている。雪が降ったのだろう、路面が濡れている。散歩再開。河原に出て遠くの山を見ると北の空が又暗くなり始めている。真上の空を見ると青い空が澄み渡り、日の光が背中に暖かく感じられる。

110330 032_convert_20110331002345

 大きな白木蓮の木の下にたどり着いたら、再び黒雲が空を覆い、遂に太陽を隠してしまった。また雪が降り始める。なーに又晴れるさと雨宿り気分でいたのだが、雪はますますひどく吹雪いてなんだかもう晴れそうな気がしない。あきらめて家に帰ろうと吹雪の中を500メートルくらい歩いたところで急に雪が止み、空が明るくなった。なんと又青空が見えてきた。

110330 044_convert_20110331002545

 どうしようと思ったのだが、来週来たときにまだ咲いている保証はない。悔しいが引き返すことにした。こうしてようやく撮れた写真である。やはり背景は青い空がいい。桜もそうだがこの白木蓮も枯れ木にいきなり白い花が咲く。桜の露払いなのかこの花が咲くといよいよ春である。それにしても今年は花の開花が遅い。来週辺りから少しずつ桜が咲き始めるかもしれない。
スポンサーサイト
 HOME