台風通過の土曜日101030

.31 2010 日記 comment(0) trackback(0)
101030+162_convert_20101031003632.jpg

 週の前半は忙しく、今週は久し振りに週末に少し余裕ができた。会社でお世話になっった模型屋さんが年を召されて引退されるということで会社の友人がこれまでの感謝を込めて模型展を企画した。1ヶ月ほど前に手伝ってくれと声をかけられ、手伝うことにした。時間を見つけて模型屋さんから預かったアルバムの中から数枚を抜き出しそれを題材に数編の詩を書いて展示会のためのイメージ詩集をこしらえた。模型展まで残り1ヶ月、楽しみである。
 最近、忙しいせいか、10時、3時に休憩のお茶に行く暇もなかったのだが金曜日午後遅めのお茶に喫茶室に行くと知人が2名休憩している。声をかけられ、私も参加。両名とももう定年を過ぎての勤務、詩や短歌の話になる。その折に歌人橘曙覧(たちばなのあけみ)の事を聞く。私は全く知らなかったことなのだが幕末の歌人で福井県では有名人であるらしい。調べてみると天皇陛下が訪米された折にクリントン大統領がこの歌人の歌「たのしみは朝おきいでて昨日までなかりし花咲ける見る時」を引用されたことから話題になったとか。遅まきながら代表作「独楽吟」の数編の歌を詠むと感覚が日常的で庶民には全く持って理解しやすい歌が多い。気に入った歌をいくつか紹介しよう。「たのしみはすびつのもとにうち倒れゆすり起こすも知らで寝し時」あるいは「たのしみはそぞろ読ゆく書のなかに我とひとしき人をみし時」 どうです。なんとなく思い当たるところがありますよね。
 先週は4年ぶりにゴルフに行きました。結果は散々というより少し苦手なんです。でも行ってみたかったんです。なぜか。実は4年前までこの誘われたグループのコンペだけは10年ぐらい続けて参画していたのですが、車の免許がなかったために知人の車に乗せてもらっていました。実は今回初めて自分の車でゴルフコンペに参加したんです。私にとってはこういう些細なことが一つの夢の実現でやっと大人の仲間入りをした気分なんです。今日は台風の通過で一日中曇り空。明日は日曜日だというのに久し振りに午前中だけ京都で仕事です。
スポンサーサイト
 HOME