FC2ブログ

「本城おひなさま雅まつり」打合せ

.01 2020 街づくり comment(0) trackback(0)
DSC_1123_convert_20200214112600.jpg

3月初めの本城地区おひなさま雅まつりの準備が始まった。
毎年のことだが1月末に案内が来た。打合せ当日、行って初
めて今年の概要が分かる。
日程は 2月29日(土)、3月1日(日)の2日間
1週間先では3月7日と8日、これでは間が抜けるというので
2月最終日に食い込んだ。ちょっと珍しい。打ち合わせに毎年
一番賑やかに飾り立てる竹下さんの姿が見えない。井黒さん
の姿も見えない。もしやと思って聞いてみると今年はその2軒
が辞退されて参加宅は7軒と寂しい。それに串間温泉いこい
の里が改修工事中でトイレや休憩に使えない。それでも河野
さん宅が新たに参加されたのでこれはこれでよかったかなと
思う。


DSC_1118_convert_20200214112639.jpg

DSC_1124_convert_20200214112712.jpg

打合せを開いた実藤別宅は丘の上にあり、いつも大人の遠足
で昼食会場として使わせてもらっている。この日もおでんをごち
そうになる。私の役割は案内のチラシつくり。いつもより1週間
くらい早い気がする。が2月23日(日)の朝刊にチラシを入れる
為には早く原稿を作って東京の印刷所に回さねばならない。


DSC_1127_convert_20200214112743.jpg

DSC_1128_convert_20200214112803.jpg

DSC_1129_convert_20200214112829.jpg

いつもこの時期は気が狂いそうになるくらい忙しい。チラシの原
稿作り、大人の遠足の案内つくり、生涯学習成果発表会のはが
き随筆のパネルづくり、それに今年は1週間後に志布志の生涯
学習成果発表会もある。まあ、例年のことではあるが、学習しな
い性格か、毎年あわわと慌てている。






写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。
スポンサーサイト



写真展入替ーツール・ド・南みやざき

.16 2020 街づくり comment(0) trackback(0)
DSC_1034_convert_20200122232545.jpg

串間市民病院で続けている写真展、前回の「ねたろうまつり」が
架かったまま、半年余りが過ぎてしまいました。久しぶりに
召集がかかり、4人集まって写真パネルの作成を行いました。
今回のテーマは「ツール・ド・南みやざき 2019」です。


DSC_1027_convert_20200122232446.jpg

DSC_1030_convert_20200122232514.jpg

パネルづくりもパネルの張替えも手慣れたものです。4人で
テキパキと進めます。


DSC_1035_convert_20200122232612.jpg

実はこの「ツール・ド・南みやざき」は始まった当初「わくわくサイクリング
inくしま」として串間市サイクリング協会の主催で始められたのですが
今では宮崎、日南のサイクリング仲間、串間市の街づくりのグループ
市の行政が一体となった実行委員会が主催母体となっています。
先の名称で第4回まで実施された後、今の「ツール・ド・○○」に
変わったのは多分、こういう大会が全国レベルになってきて、
「ツール・ド・○○」でないと検索に引っかからないのだと思います。
毎年、この大会を見ていると遠くは関西、関東辺りから来る人も結構
いて、毎年異なる大会を楽しんでいるといった感じです。

先日、串間サイクリング協会のSさんに話をうかがったら、他所の大会に
参加して、気づいたのはカメラマンを使って、大会の写真を売っている
のが一般的であるという事だった。こういうサイクリング大会の場合、
意外に思われるかもしれませんが、自分が走っている姿の写真は
なかなか手に入らないという事です。そこでなんとか参加者に無償で
写真が提供できないかと考えて、我々のNPO法人「蘇鉄の会」に
撮影協力の依頼をしたという事でした。第2回大会から手伝って
いるのですが。4人でだいたい3000枚くらいの写真を撮ります。
それを大会のHPに掲載し、自由に検索してダウンロードできるように
したわけです。


DSC_1036_convert_20200122232637.jpg

DSC_1037_convert_20200122232703.jpg

DSC_1038_convert_20200122232729.jpg

「それが何か?」と思われるかもしれませんが、実は話はこれからが
重要なのです。ダウンロードされた写真はたいていフェースブックなどの
SNSで拡散します。我々はできるだけ背景に海や川や道脇の花などを
一緒に写します。フェースブックにアップされた写真によって自然豊かな
串間の風景が拡散していくのです。まあ、要するに写真の力によって
串間の良さを他所に宣伝しているわけなんですね。結構地味だけれど
奥が深いでしょう。


A06A2744_convert_20200122232829.jpg

今週は宮崎日日新聞のふるさとリポーターの記事原稿の締め切りで
今日原稿と写真を送りました。金曜日に掲載されると思います。
いよいよ書くことが無くなって上に書いたようなことをまとめて記事に
してみました。2年続けてふるさとリポーターをやりましたが、この3月で
辞めようと思います。





写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。

本城イルミナイト

.09 2019 街づくり comment(0) trackback(0)
DSC_3516_convert_20191115071140.jpg

チラシを作り、呼びかけた「本城イルミナイト・点灯式」の
本番の日、少し早めに現地に到着。お店が出て食べ物や
飲み物を販売し、その前には皆で用意したテーブルに
椅子が並び、既に賑わっている。点灯式は夕方の6時。
西の空に真っ赤な太陽がまさに沈もうとしている。


DSC_3472_convert_20191115070607.jpg

DSC_3473_convert_20191115070639.jpg

DSC_3474_convert_20191115070716.jpg

建物正面に舞台が設えられて、その奥に祭壇が設けられ
ている。その前にはいす席が設けられ、観客が座り始めた。

電気屋さんを見つけたので、建物内部の梁の下の配線
レールに他からブラケットを移設し窓面の内側に垂らしてある
ロールブラインドを内側から照らすようお願いする。
温泉が改修工事中で休業していて寂しい状況の中の工夫で
ある。しかしながらこの温泉施設のトイレを使用したり、
踊りや演奏者のための着替えや控室にどうしても内部を
使わざるを得ず、人の出入りは多い。


しかし、市の協力がない中、しかも温泉施設が工事中で
休館中であるにもかかわらず、これだけの人を集めて
これだけのイベントを実行できる本城地区の民間の力は
大したものである。


DSC_3478_convert_20191115070756.jpg

DSC_3481_convert_20191115070840.jpg

DSC_3487_convert_20191115070924.jpg

DSC_3500_convert_20191115070956.jpg

DSC_3505_convert_20191115071035.jpg

DSC_3511_convert_20191115071107.jpg

DSC_3522_convert_20191115071215.jpg

DSC_3527_convert_20191115071245.jpg

DSC_3541_convert_20191115071315.jpg

DSC_3547_convert_20191115071350.jpg

DSC_3555_convert_20191115071419.jpg

DSC_3576_convert_20191115071449.jpg

DSC_3578_convert_20191115071532.jpg

DSC_3592_convert_20191115071616.jpg

5時半ごろから式典が始まる。まず神官が祝詞をあげる。
そのあと、中学校の女子生徒による「浦安の舞」が舞われた。
暗闇の中の照明に浮かび上がる舞手の幽玄な舞は実に
厳粛で、思わず見入ってしまった。そのあと、本城小学校の
生徒たちによる「千野の棒踊り」これは場所がちょっと狭く
窮屈そうであった。そのあと、幼稚園児によるダンスと
続き、お偉いさんの挨拶。最後に演じた子供たちも含め
関係者が舞台に上がり、カウントダウンでクラッカーが鳴り
イルミネーションが一斉に点灯された。歓声が上がり、子供
たちが周囲を駆け回る。嬉しい一瞬だ。

DSC_3593_convert_20191115071653.jpg

DSC_3594_convert_20191115071721.jpg

DSC_3599_convert_20191115071756.jpg

DSC_3600_convert_20191115071834.jpg

DSC_3611_convert_20191115071905.jpg

DSC_3625_convert_20191115071939.jpg

DSC_3626_convert_20191115072009.jpg

DSC_3640_convert_20191115072039.jpg

DSC_3644_convert_20191115072118.jpg

しばらく、イルミネーションをぐるりと見て回る。お客さんの
動きを観察する。しばらくするとテーブル席は大賑わいだ。
テント下で食事を作っているグループの女性と目が合った。
先日、宮日のふるさとリポートで取材した「ふれあい昼食会」
の世話役をしている鈴木さんだった。今日はグループ総出で
食事作りをやり既に全部売り切ったという。12年前大阪から
こちらに来たという。大阪の話をしていたら、日生病院の
厨房で働いていたという。実は私が会社に入って二つ目の
現場がその日生病院の建設現場の作業所だったと話すと
「すごい、接点があったね」と不思議な縁である。

DSC_3636_convert_20191115072149.jpg

しばらくして帰途に就いた。いい仕事をした。
イルミネーションの点灯はこの日から来年1月末まで毎夜
18時から22時まで
次のイベントは12月21日(土)の「クリスマスイルミ」
そろそろ、チラシの制作にかからねばならない。




写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。

イルミネーション設置

.05 2019 街づくり comment(0) trackback(0)
DSC_0266_convert_20191111230747.jpg

5日、6日の二日かけて本城温泉いこいの里のイルミネーション
設置作業を行った。前回説明した通り、NPO法人蘇鉄の会で
チラシ、ポスター制作、イルミネーション企画設計を受けたため
その仕事が結局は私に振られてきた。


DSC_0212_convert_20191111165836.jpg

DSC_0216_convert_20191111170140.jpg

DSC_0218_convert_20191111170449.jpg

DSC_0222_convert_20191111171311.jpg

さて5日当日、8時半集合と河野さんに聞いていたので、それに
合わせて、そろそろ行くかと思っていたら、電話があり、「ごめん、
実は集合は8時だった」というが間に合わない。仕方ない。
8時半に現地に行くと既に集合、挨拶が終わり、大半は中学校へ
イルミネーション一式を運び出しに行った模様。待っていると
ぼちぼち、トラックでイルミネーション関連の材料が次々に
届く。とりあえず、10部焼いてきた提案書で説明しようと主だった
人たちを集め説明していると、電気屋さん以外誰も聞いていない。
「みんな、こん人が全部分かっちょうかい。こん人ん聞いてな」
これで終わり。「こんた、どこん置いたらよか?」「ああー、あそこの
壁際ん置いて」「こんた、どこな?」「あっち」・・・・・・・
現場は大混乱。写真を見せながら、「これはこうなるから。
わかった?」

DSC_0227_convert_20191111230126.jpg

DSC_0230_convert_20191111230229.jpg

でも一番気になるのは新作の「光の家」鉄筋メッシュで作る
雪ダルマの家である。地元の世話役に「こんなん作りたいけど、
難しかったら、設計変更してもっと簡単なものにするから、これで
いけるか判断して」と図面を見せる。「これでよか。これで作るが」と
図面を詳しく見ることもなく、ただ「やる」ということになった。のは
いいが結局、つきっきりで一緒に作らねばならない。


DSC_0221_convert_20191111170722.jpg

持ってきたものの内、イルミネーション以外の配置をだいたい終えて、
お昼になった。おにぎりとオードブルが届いたので皆でテーブルを
囲み食べる。20人~30人はいるだろうか。本城がすごいと思える
のはこうした機動力だ。本城地区 再生・活性化推進協議会の
活動力が実際すごいのだ。責任者や世話役が率先して行動する
のがいい。


DSC_0233_convert_20191111230307.jpg

DSC_0236_convert_20191111230347.jpg

DSC_0229_convert_20191111230414.jpg

その日は夕方早めに終わった。皆は昨年より段取りよくいっている
というが私にはまだまだに見える。

DSC_0250_convert_20191111230455.jpg

2日目、朝8時に現地に赴く。昨日と違う顔ぶれがやはり30人。
挨拶のあと、私を全体の企画・設計者だと紹介してもらった。
中に自衛隊のグループが7,8名いる。これらの人を使って
光の家を作れという。実は昨日メッシュの組み立てはほぼ終わっていて
この日は中央のやぐらを作り、イルミネーションで飾ればいい。


DSC_0253_convert_20191111230525.jpg

DSC_0257_convert_20191111230552.jpg

この日はイルミネーションの設置、高所作業車を使った
樹木の飾りつけ、光の家のやぐらと周囲に4か所メッシュで作った
小さなやぐらをイルミネーションで飾り付ければいい。
次第に全体の格好がついてくる。お昼に届いたお弁当と
味噌汁をいただいて、残りの仕事を河野さんに頼んで
志布志の木彫の講座へ出かけた。あと2回で講座は終了。
2つ目の作品「楊枝入れ」をこの日塗装する。新たな材料、
硯箱が届いていればそちらに取り掛かるつもりが、どうも
材料を注文している会社がつぶれたようで連絡がつかない
という。それで新たにお盆を注文した。


途中、河野さんから連絡が入る。今日の作業終了で
解散するからという。「だれやめ(焼酎とビール)もらっといてね」
「ああそうそう、試験点灯するんやろう?」「夕方6時から」

DSC_0259_convert_20191111230619.jpg

DSC_0267_convert_20191111230645.jpg

DSC_0271_convert_20191111230711.jpg

夕方、6時に現地に行く。点灯開始。
「わーお、すごい。きれい」それでも数か所、納得いかない個所を
見つけ、打合せする。作業は明日。でももう私はいいかな。
本番が楽しみです。




写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。

串間市民秋まつり

.03 2019 街づくり comment(0) trackback(0)
DSC_3432_convert_20191109082954.jpg

日曜日は串間市民秋まつり、パレードが昼からなので
昼ご飯を食べて、カメラを抱え帽子をかぶり、サングラスを
かけて出かける。かなり怪しげな格好である。
今年は仲町通りが道路工事をしていていつもなら
福島小学校からスタートするパレードが市役所からに
なっていて距離がごく短い。

朝方、本城の河野さんが「どっか、車停めるとこない?」と
電話してきた。近所の適当な所を教える。この日はどこも
駐車場がいっぱいだ。河野さんは「千野棒踊り保存会」の
会長だから小学生と一緒に棒踊りをやるという。これは
写真撮影せねば。


DSC_3224_convert_20191109074227.jpg

DSC_3233_convert_20191109074308.jpg

毎年、ミス六花(福島、大束、本城、北方、都井、市木)が
選ばれる。今年も案内チラシに6人の美女?が事前に
掲載された。どういう経緯で選ばれるのか分からないが
たまに可愛い娘が載っていたりすると、これは絶好の
撮影対象になる。カメラを抱えたおじさんたちが群がる
ことになる。


DSC_3204_convert_20191109073936.jpg

DSC_3214_convert_20191109074047.jpg

DSC_3220_convert_20191109074146.jpg

DSC_3226_convert_20191109074346.jpg

DSC_3238_convert_20191109074430.jpg

DSC_3244_convert_20191109074518.jpg

DSC_3254_convert_20191109074558.jpg

毎年、市内の各幼稚園がこぞって参加する。みんな小さい
のに、体を目いっぱい使って踊って歩く姿は沿道のお年寄り
たちから大いに声援が飛ぶ。そういえば今年はどのチームも
楽曲にパプリカを選び、この曲が100m置きに流れていた。


DSC_3261_convert_20191109074642.jpg

DSC_3266_convert_20191109074723.jpg

DSC_3286_convert_20191109074808.jpg

DSC_3370_convert_20191109075548.jpg

DSC_3399_convert_20191109080219.jpg

DSC_3401_convert_20191109080431.jpg

串間中の人が出てくるので、歩道で見ていると誰か彼か
知り合いに出会う。久しぶりに中川さんに会った。いろいろ
話をする。
市木の水野さんの奥さんは二人目の男の子をベビーカーに
載せて、通りすがりにちょっと挨拶。子供は初対面である。
「旦那は?」「留守番」あまり話せなかったが、交互に宮日の
ふるさとリポート記事を書いている。


DSC_3297_convert_20191109074918.jpg

DSC_3302_convert_20191109075149.jpg

DSC_3354_convert_20191109075355.jpg

DSC_3362_convert_20191109075501.jpg

DSC_3388_convert_20191109080130.jpg

本城千野の棒踊りの行列がやってきた。なんかうれしかった。
中学校が閉校になり、踊りを担っていた中学生がいなくなって
棒踊りが突然消えてしまった。そのあと、危機を感じた地元で
保存会が立ち上がり、その会議をレポートし、宮日のふるさと
記事にしたのは2年前のことだ。それから、1か月後の初回の
練習日に本城中学校の体育館を様子見に訪れた。
初のお披露目は秋の本城小学校の運動会だった。
そのうちに本城小学校が本格的に棒踊りに取り組みようになった。
これだけの子供たちが地元の伝統芸能を受け継いでくれた
姿に感慨ひとしおであった。


DSC_3420_convert_20191109080726.jpg

DSC_3422_convert_20191109081417.jpg

DSC_3425_convert_20191109081638.jpg

DSC_3437_convert_20191109083206.jpg

最後に、自衛隊の面々のひょっとこ踊りがいつもながら
最高に面白かった。外れそうなフンドシを腰を振り振り踊るさまは
観客の笑いを誘い、大人も子供も大笑いである。しかし
踊る方はかなり恥ずかしい。ひょっとこの仮面が唯一踊り手を
守っている。丸裸で人に見られて恥ずかしい時、どこを隠す?
顔をひょっとこの面で隠す。そういうことか・・・・・・・
だけど男は酒を飲むとこういうことをしたくなるのかもしれぬ。
その酔った顔がひょっとこの面と重なる。





写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。
 HOME