ふるたけお花見フットパス

.12 2017 街づくり comment(0) trackback(0)
DSC_0297_convert_20170414043002.jpg

今年も山菜が芽を出す時期になった。
ここ数年続けている春のふるたけフットパスは
すっかり定着した様子。

今年は主催の「くしまn自然学校」から案内のはがきがきた。
昨年一緒に行った大束のMさんも北方のWさんも
別の行事が重なり行けないと連絡があった。

ところが市木の舟井さんからようやく車の運転免許が取れたので
行くから一緒に申し込んでおいて欲しいとの連絡。

もう一年以上前になるが免停をくらい、以降不便な日々を
送っておられたのが、ようやく、お疲れ様としか言い様がない。
初めてのふるたけフットパスにはなんと市木から古竹まで
自転車に乗ってやってこられた。

日曜日、九時半市役所の駐車場に集合。
参加料1500円を払う。

そして、車で出発。


DSC_0300_convert_20170414043121.jpg

古竹の広場に車を停める。ソメイヨシノが満開できれいだ。

DSC_0306_convert_20170414043150.jpg

DSC_0308_convert_20170414043218.jpg

古竹の公民館前の桜も満開である。
代表の秋田さんの説明を聞き、古竹の浜崎さんの
挨拶でスタート。


DSC_0315_convert_20170414043246.jpg 

DSC_0316_convert_20170414043321.jpg

林間を抜けると開けた丘の上に出た。
「あっ、ワラビが」 みんな色めきだって道脇の
ワラビを見つけては摘んでいく。

この日集まったのは約20人。遠いところでは宮崎市から
5名程が参加。


DSC_0320_convert_20170414043345.jpg

2月に野焼きをした草原が青々と芽吹いている。

DSC_0323_convert_20170414043410.jpg

DSC_0325_convert_20170414043433.jpg

ゆっくり歩きながら道脇のワラビを摘んでいく。

DSC_0327_convert_20170414043501.jpg

道脇にすみれが咲いている。私が毎日散歩の途上で見る
すみれと違い、作りが大きくてしっかりした感じだ。


DSC_0329_convert_20170414043527.jpg

この丘の上の風景はなんとも雄大で気持ちが良い。
春の日の一日をこんなふうに過ごせる幸せ。
春風が心地よい。
私はカメラを首から下げて、写真を撮りながら、
手にビニル袋を持ち、傍らで必死にワラビを摘む。
とにかく忙しい。
本当言うとワラビ採りに専念したいのである。
まあ、いいさ。また来よう。今度はゆっくりと弁当でも持って。


DSC_0336_convert_20170414043551.jpg

こんなふうにワラビはいたるところから芽を出している。

DSC_0331_convert_20170414043616.jpg

DSC_0338_convert_20170414043638.jpg

DSC_0339_convert_20170414043700.jpg

DSC_0343_convert_20170414043727.jpg

DSC_0348_convert_20170414043757.jpg

DSC_0352_convert_20170414043822.jpg

DSC_0354_convert_20170414043847.jpg

DSC_0362_convert_20170414043914.jpg

ということでお昼にはまた公民館まで戻ってきました。
これで終わりではないのです。
ここから公民館に上がり、昼食会です。

実は昨年までこのフットパスと古竹地区の花見会は
別々の日に行われていました。
例えば昨年は土、日と続いたわけです。
でもさすがに参加する方も、招く方も大変です。
そこで今年から一緒にすることになりました。
つまり、フットパスの昼食会と地区のお花見会が
一緒になったのです。
ですから昨年同様お花見に招待された市会議員の方々も
あり、スタートは様々な方の挨拶が続き、
ちょっと堅苦しかったのですが、その内お酒が入り
だんだんと宴会風になっていきました。
そんなわけで初めて参加された方々はビックリされたでしょうね。


DSC_0380_convert_20170414043946.jpg

DSC_0384_convert_20170414044014.jpg

DSC_0385_convert_20170414044046.jpg

私の方も我が家で2時から読書会メンバーの花見を
企画していたので、食べるだけ食べて、写真を撮り
ノンアルコールビールで喉を潤し
早めに切り上げました。


DSC_0389_convert_20170414044203.jpg

帰りに、古竹の水田からその日歩いた草原を
撮影しました。遠くの山々に新緑が見えます。
山が笑い出すのももうすぐです。

でも春のうちにもう一度ゆっくり来たいな。


DSC_0430_convert_20170414044349.jpg

夜、その日収穫したワラビを茹でて重曹でアクを抜きました。
冷蔵庫から出しては味噌汁や煮付けなどに入れて
食べています。




写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。




スポンサーサイト

部落の花見会

.02 2017 街づくり comment(0) trackback(0)
DSC_0040_convert_20170405002607.jpg

私の住む小路部落の第5班恒例の「春の花見会」の
様子をご紹介します。
日時は4月1日(土)午後3時から6時まで
一品持ち寄りで会はスタート


DSC_0041_convert_20170405002638.jpg

まあ、特になんということもなく、わいわいと
食べて呑んで、なんかお腹いっぱいになって、
それでもまだまだ食べて呑んでと

天気は雲が流れていましたが、昨日までの
雨は上がり、晴れ間からは暑い太陽が
照りつけ少し暑いのですが、風が吹くと
ちょっと冷たいというので途中でみんな
家に上着を取りに帰り、それでも震えるほどはなく
なんとなく
再び、食べて、呑んで・・・・・・


DSC_0042_convert_20170405002703.jpg

ところで、あんた桜はどうしたのよ?
ハイ、バックに見えている桜の木が
我が家の桜ですが、桜の花は皆無です。
まだ蕾が縮こまって出てくる気配がありません。
ようやく市中で山桜の開花を見るようになりましたが
ソメイヨシノはまだですね。


DSC_0052_convert_20170405002734.jpg

DSC_0056_convert_20170405002757.jpg

実はすぐ前は道路なんです。
車が時々通り過ぎます。
「おっ、やってるね」てなもんです。


DSC_0059_convert_20170405002821.jpg

ウーン、さすがに食いつかれてきました。

DSC_0067_convert_20170405002848.jpg

お日様のあるうちに、みんなで記念撮影しようということになりました。
なんかこのデコボコ感がいいですね。
9軒の隣近所、みんな仲良く楽しく暮らしています。

「おっ、誰かおらんが?」「カメラの脚立を取りに行った。」

「おっ、脚立が来た。」「ウーン、タイマーが分からん。」
「あっ、私が代わりにシャッター押しますから」
「すんません。」

「はーい、じゃーお開きにしましょう。」

えっ?あんたの写真は?
私が写ったのもあるんですが
真ん中で顔を赤くして(*´∀`*)ニッコリ
でもここにはありません。

ではでは




写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。



本城お雛様雅祭り反省会

.18 2017 街づくり comment(0) trackback(0)
DSCN2451_convert_20170326010929.jpg

3月4,5日と本城おひなさま雅祭りが開催されました。
後日、新聞にも掲載されました。
昨年に引き続き、反省会が行われました。
大勢の人たちを連れて賑わいを演出してくれたというので
「大人の遠足」の代表Mさんと私が招待されました。
場所は大人の遠足でお昼を食べた丘の上の実藤別邸
集まったのはお雛様を出してお客さんをご接待されたお宅。
今江さん、深江さん(國分さん)、実藤さん、村中さん(実行会長)


DSCN2443_convert_20170326011004.jpg

DSCN2450_convert_20170326011023.jpg

今年うまくいったのは、大束おばちゃんチームに
北方中学生チームが加わったことです。
彼女たちは歩いて巡る途上、ゴミを拾ってくれました。
また社協の2名の方々が車でサポートしていただけたのも
嬉しかったですね。

残念だったのは、笠祇、古竹の参加がならなかったことです。
前日に最終確認を取ったところ、地区の方が亡くなり
お葬式が入ってしまい参加できなくなってしまいました。

ところでその笠祇、古竹で4月9日「お花見フットパス」を実施すると
案内がきました。
時間は午前9時半から午後1時まで

春の便り、嬉しい限りですが
毎日、気温が上がらず、一体桜がいつごろ咲くのかと
やきもきします。
遠くの山を見ると山桜らしき、淡いピンクの塊が
ポツポツと見えます。市中の山桜はまだ咲く気配が
ありません。
我が家の庭では随分長いあいだ桃の花が咲いています。
咲いて、気温が下がると花は結構日持ちするんですね。
雨の中、ピンクと新芽が芽吹いて私の目を楽しませてくれます。


DSCN2441_convert_20170326011045.jpg

DSCN2442_convert_20170326011102.jpg

さて、会場の方、その日魚が釣れたらしく
魚の刺身を酢味噌でいただきました。
パッチンえびの味噌汁や猪肉の味噌漬けも
とても美味でした。
ごちそうさまでした。




写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。




大束中最期の卒業式

.16 2017 街づくり comment(0) trackback(0)
この一年、皆さんに何度も学校行事を紹介した串間市立大束中学校の
最期の卒業式のことをご報告したいと思います。
既にお知らせしましたように串間市内の6中学はこの3月末をもって
閉校となり串間中学校1校に統合されます。
従って大束中学校の記事はこれが最期になります。

前回の閉校式の賑わいが頭にあるせいか、
会場に入ったとき、意外にもこじんまりした式典という感じで
ちょっと戸惑いました。始まる前に学校側から
「蘇鉄の会の方が撮影をしています」との連絡が読み上げられ
あー1年通って私もすっかりカメラマンとしてこの学校の行事に
なくてはならない存在になってしまったのだなーと実感しました。
実は1年前の立志式からこの最期の卒業式までの記録写真の
データはDVDにして他の大束中学校の資料と一緒に
指定のロッカーに収められ、串間中学校へ保存されることに
なっているのです。


DSC_9560_convert_20170322060140.jpg

DSC_9564_convert_20170322060218.jpg

会場の入口の扉が開き、卒業生が一人ずつ入場します。
会場では全員が拍手で迎えます。卒業生たちはちょっと
はにかみながら入場です。今年の卒業生は
男子10名、女子10名合わせて20名です。


DSC_9570_convert_20170322060253.jpg

DSC_9576_convert_20170322060324.jpg

DSC_9577_convert_20170322060359.jpg

式は淡々と進みます。

DSC_9582_convert_20170322060432.jpg

DSC_9595_convert_20170322060507.jpg

DSC_9594_convert_20170322060550.jpg

卒業証書授与です。
20人、ひとりひとりに校長先生から手渡されます。


DSC_9605_convert_20170322060632.jpg

DSC_9607_convert_20170322060705.jpg

学校長式辞に続き
教育委員会祝辞
串間市長祝辞(代読)
PTA会長祝辞


ことがあまりにも淡々と進むのでえっという感じです。
多分、なんとなくですが、閉校式でエネルギーを
使い果たし、生徒たちはもう次を見据えているのかなという
感じがしないでもありません。
それはそれでいいことなのかもしれません。
逆にこの一年そばで見ていた私のような人間のほうが
感傷的になっているのかもしれませんね。


DSC_9632_convert_20170322060740.jpg

DSC_9653_convert_20170322060814.jpg

それでも送辞になったあたりから女子生徒が
涙目になっていました。
私としては無情にもそれを狙って撮っている節も
あるものですからついつい心の中で
「泣け!」と叫んだりしています。


DSC_9655_convert_20170322060851.jpg

DSC_9672_convert_20170322060925.jpg

DSC_9668_convert_20170322061007.jpg

送辞、そういえば昨年の卒業式では送辞を述べた
生徒さんの写真を写真展に掲載していたら
そのお母さんが会場にお見えになり熱心に
見ておられた。「日南高校でも優秀な成績だそうですね。
校長先生が自慢されていましたよ。」そう言うと
お母さんは嬉しそうに頷いて帰られました。

今年もまたこういう場面に遭遇している。
女子生徒の目はもうみんな涙目です。

実はこのあと卒業式の歌と最期の校歌斉唱と
続くのですが、私はカメラのビデオ機能を使って
ビデオ撮りをしていました。

やはり最期の校歌斉唱は涙が出てしまいましたね。
1年間も通い、何度も校歌を聴くうちになんとなく
一緒に歌えるぐらいにはなるものです。
(たまにはこの1年のことを思いひっそりと聴きたいと思っています。)


DSC_9681_convert_20170322061047.jpg

淡々と進んだはずの最期の卒業式でしたが
最後の最期に壇上に立った教頭先生が
閉式のことばを述べたのですが
「最期の卒業式・・・・」
ここで絶句されてしまいました。
きっとここ数年の思いや様々な思い出が
去来して抑えていたものが一挙に出てしまったんでしょうね。
でもそれを見ていて、この一瞬がなんだか
この最期の卒業式を象徴しているようで
「先生、それでいい、それで・・・」
そんなことを考えていました。


DSC_9700_convert_20170322061125.jpg

最後は先生や下級生の見送る中
卒業生が一人ずつ退場していきます。
大束中学校最期の卒業生たちです。

でももう母校は3月末で閉じられ
生徒も先生もいない校舎だけがひっそりと
立ち続けるのです。


螟ァ譚滉クュ蟄ヲ譬。2016_-_蜊ー蛻キ逕ィ1_convert_20170322061824

2月に文化センターギャラリーで中学生達のこの1年を
追った写真展を開催しました。
このあと写真パネルは閉校式の会場に展示されました。
それをもとにしてアルバムを作る提案を校長先生にしたところ、
3年生は卒業アルバムがあるが、1,2年生には何もないので
この1年のアルバムを全員に送ろうということになりました。
私は早速データを作り、学校に持っていきました。
学校側で印刷し、生徒たちが自分で綴じたということだそうです。
役に立って本当に良かったと思っています。

これがその時作成した表紙です。





写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。



大人の遠足

.04 2017 街づくり comment(0) trackback(0)
3月3日はお雛祭りですが、串間市の本城地区では
8年前から本城おひなさま雅祭りを実施されています。
地区の家々でお雛様を飾り、訪問客をご接待されているのです。
年によって家にご不幸があったりしますので、家々は
毎年、少しだけ変化しますがそれでも毎年、7,8軒のお家が
参加されています。今年は8軒、その内一般民家が4軒です。


DSC_8981_convert_20170306224945.jpg

昨年、初めて試みとして「大人の遠足」を実施しました。
意外ににも他の地区の行事に無関心な方が多いのです。
無関心というより、きっかけがないとなかなか他の地区には
入りづらいのでしょうね。

そこで昨年は大束地区のおばちゃんたちに声をかけて
公共交通機関を利用してこのお雛祭りを徒歩で巡るという
企画を立てました。実際やってみると多くの参加者が
またやってほしいということでした。

この企画の特徴は不特定多数に対して呼びかけを
行わないということです。逆に特定少数の様々なグループに
いわゆる口コミで呼びかけを行っています。

それでも今年なんと30名の方が参加してくれました。
当然リピーターが多いのですが、噂を聞きつけて
参加した方も多いのです。

4日、朝9時39分JRで大束駅、北方駅から乗車された方々が
串間駅に到着しました。皆さん、楽しそうです。


DSC_8988_convert_20170306225144.jpg

串間駅前に31人の人が集まりました。
あちこちで挨拶が交わされます。
「まー、あんたも来たとね」「ウーン、去年参加できんかったもんじゃかい、
今年は用事をうっちょち来たとよ。」


DSC_8991_convert_20170306225211.jpg

大束のMさんはアメリカから里帰り中のお孫さんを
連れてこられました。

北方から参加のWさんは昨年は私と一緒にサポート役でした。
今年は娘さんとその同級生のテニス部員6人とともに
参加してくれました。

串間市の社協からは2名、協力の申し出があり、
今回は車2台でサポートしてもらうことになりました。


DSC_8995_convert_20170306225238.jpg

昨年は大きなバスが土日は走っていたのですが
今年はバスが小さく、全員は乗れません。1台タクシーを追加
よかバスの料金でお願いしました。
サポートの2台の車と合わせて車4台でいざ本城の下平に向けて
出発します。


DSC_9001_convert_20170306225302.jpg

最初の訪問先は本城ふれあいセンターです。
ボランティアのお接待を受けて飾られたお雛様を
眺めます。


DSC_9004_convert_20170306225327.jpg

もうとにかく、お茶が大好きなんですね。皆さん。
座り込んでお茶を飲んで一服。


DSC_9017_convert_20170306225355.jpg

次は本城神社。それぞれのペースで歩いて
いきます。この日は天候にも恵まれいい天気です。
少し風がありますが、歩いていると汗が出てきます。


DSC_9025_convert_20170306225425.jpg

本城神社の社務所にお雛様が飾られています。
神社でお賽銭を上げて遠足の安全を祈願?


DSC_9032_convert_20170306225453.jpg

今年は最も賑やかな竹下さんのお宅が年末にご不幸があり
今年は休止。
神社を出て前の道をまっすぐ、突き当たりの丘を目指します。


DSC_9036_convert_20170306225525.jpg

丘の下では実藤さんが杖を用意してお出迎えです。
最後の難関、急な坂道を登ります。


DSC_9051_convert_20170306225558.jpg

坂道の途中にフキノトウがたくさん出ているのを見つけ、
柵を乗り越えて採るのに夢中です。


DSC_9064_convert_20170306225639.jpg

頂上の実藤さんの別宅に到着。この丘は本城地区が
眼下に眺められ絶好の位置にあります。

到着した組みから早速、お弁当を開きます。
実はこの時点でまだ11時なのです。
なかにはまだ腹が減っちょらんという人もいましたが
食べ始めると雰囲気で美味しそうに食べていました。
とにかく食べきるか、人に食べてもらって
帰りは空っぽにしないと・・・・
基本は一品持ち寄り、いろんな料理がタッパーに
入って回ってきます。
「あんた、これ食べんね。」とか「こんツケモンはうんめっちゃが」
「そこんトマトば取って」・・・・・
まあ、とにかく賑やかこの上ないですなあ。

ここに、連絡しておいた宮日さんが小さいお子さんを連れて
登場。撮影に取材。いつ、載るのかしらん。


DSC_9085_convert_20170306225718.jpg

中学生達はお庭がいいと、そちらに陣取って楽しそうな昼食です。

DSC_9103_convert_20170306225748.jpg

はーい、おる人だけで記念撮影です。

DSC_9106_convert_20170306225828.jpg

先発隊は出発です。誰言うこともなく、三々五々丘を
降りていきます。


DSC_9110_convert_20170306225907.jpg

中学生達は道中、用意したビニル袋に道脇のゴミを
集めながら歩きます。
彼女たちは途中からイチゴ農園にたちよりいちご狩りを
する計画なのです。


DSC_9114_convert_20170306225939.jpg

DSC_9124_convert_20170306230006.jpg

DSC_9146_convert_20170306230035.jpg

DSC_9153_convert_20170306230109.jpg

実藤宅から井黒宅までは水田の広がるのんびりした
田舎道です。そこを仲間とあるいは道連れの人同士で
語り合いながら、ぶらりぶらりと歩いていきます。

たまには、「えっ、なんがあっと」「ほら、そこん・・・・」
「どらどら」

「あははははは・・・・あーおかしい」とか

まあ、とにかくみなさん楽しそうに歩いています。

私も、来年は誰かに撮影をお願いして
リュックを担いでのんびり歩こうかな。
絶対、その方が楽しそうだ。
うん、そうしよう。


DSC_9161_convert_20170306230138.jpg

今年初参加の井黒宅に行くと先発組が出てくるところでした。

DSC_9172_convert_20170306230211.jpg

DSC_9178_convert_20170306230246.jpg

こちらは今江宅、今日もたくさんの人が
押し寄せててんてこ舞いですが嬉しそうです。
囲炉裏に火が入り、中は暑いくらいです。

「うんだ、こんたうんめー」「どげしてつくっちゃろかい」


DSC_9187_convert_20170306230321.jpg

「わたしゃ、足が悪いかい、ここでまっちょくわ」という人を
残して広護寺を目指します。道中、梅の花が咲いています。
昨年に比べると少し遅いようです。

途中で先発組とスレ違います。


DSC_9193_convert_20170306230354.jpg

広護寺は大きな木々に囲まれた丘の上にあります。
階段の先に屋根が見えてきました。
ここらはとても景色の良いところです。


DSC_9201_convert_20170306230430.jpg

昨年お休みの村中宅、今年は再び参加。
お座敷にお邪魔してお雛様を眺めながら
お茶をご馳走になります。


DSC_9223_convert_20170306230501.jpg

ようやく、最終目的地串間温泉いこいの里に到着しました。
ホールへ行ってみると舞台にお雛様があるだけで
お茶の接待も何もありません。ちょっと残念ですね。
昨年はあんなに賑やかだったのに


DSC_9232_convert_20170306230535.jpg

さあ、楽しかった遠足も終わりです。14時25分のよかバスと
サポートの車2台に分乗して串間駅に向かいます。


DSC_9238_convert_20170306230606.jpg

串間駅に無事到着。ここで解散です。
お疲れ様でした。




写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。


 HOME