FC2ブログ

川遊び

.28 2018 川遊び comment(0) trackback(0)
DSC_5686_convert_20180903115051.jpg

何回か前のブログに「以前は夏は必ずに川に遊びに行ったのに
ずっと行っていない」と書いた。川に行くには準備と勇気が必要だ。
都城に行った時に釣りの餌を購入しておいた。後は行くだけ、
高校野球が終わり、午前中ブログも書いた。
「今日こそはひとつ勇気を振り絞って行ってみるか」と
些細なことではあるが、頭で描くことと一歩踏み出すことは違う。
日常という何故か心地よい鎖に縛られて人は些細なことひとつ
踏み出せないでいる。

DSC_5690_convert_20180903115117.jpg

釣り道具を出し、車に詰め込んで半ズボンに草履履きの
出で立ちで福島川の堤防に沿って上町の川まで行ってみる。

DSC_5693_convert_20180903115145.jpg

典型的な夏の一日、いざ出かけてみると此処彼処に
夏の風景が満載である。在り来たりの言い方をすれば
「青い空に白い雲」ただそれだけなのに、からりとした
空気の中に夏が凝縮されている。

DSC_5695_convert_20180903115219.jpg

DSC_5696_convert_20180903115240.jpg

DSC_5698_convert_20180903115300.jpg

ただ川はそう甘くなかった。台風が交互にやってきたあとも
天気は完全には回復せず、にわか雨がよく降る。
川は思っていた以上に水量が多く、多分これでは釣りにならないな
と思いながらも川に入って釣ってみる。
案の定、引きがまるでない。

DSC_5700_convert_20180903115318.jpg

DSC_5701_convert_20180903115341.jpg

まあいいか、川の中に立ち竿を無心に振っていると
川面を涼しい風が行き渡る。暑い日差しなのに
気持ちがいい。「ああ、これだ。これこれこの感覚」
今度来たら水中メガネをつけて水の中を覗いてみたい。
でももう今年の夏も終わりだ。

DSC_5702_convert_20180903115402.jpg

ひとっこ一人いないように見えるが、すぐ近くに小学生らしき
子供たちが3人いてルアーをやっていた。
その様子をはがき随筆にしてみた。

DSC_5705_convert_20180903115423.jpg

    川遊びの怪
    
 不幸続きで8月はなんとなく
遊びに出ることがためらわれた。
ある日、好天に誘われかつてよ
く行った川に釣竿を持って行っ
た。スリッパに短パンと麦わら
帽子。川に入り流れに立って釣
竿を振る。心地よい風が水面を
奔る。
 子供たちが3人、ルアーを持
って、私の周囲で釣り始めた。
「おいおい、ルール違反だぞ」
と思ったが黙って見守った。し
ばらくするとすーっと消えるよ
うに別の場所に移動した。
 何かが気になった。後で気づ
いた。彼らは仲間同士でも一言
も会話を発していない。まるで
ゲームをしているかのように。

DSC_5709_convert_20180903115506.jpg

DSC_5710_convert_20180903115443.jpg

DSC_5717_convert_20180903115529.jpg

この日は結局何も釣れなかった。
でもいいのだ。時間にすれば夕方近くの2時間ほどに
過ぎない。太陽が雲に隠れたり、顔を出したりするたびに
目の前の風景が変わる。影になると暗くなるが
日が差すと緑の草地が輝くように存在感をます。

DSC_5718_convert_20180903115558.jpg

DSC_5719_convert_20180903115624.jpg

夏の日差しはまだまだ強い。残暑も厳しい。
この日、夏の香りのようなものをすこしだけ刻んでみた。
それでいい。まだ生きている証のようなものだ。




写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。


スポンサーサイト

今日も川へ

.20 2012 川遊び comment(0) trackback(0)
DSCN0156_convert_20120820115949.jpg

雨上がりの虹はこんな年齢なってもうれしいものだ。その虹を今日は2回拝んだ。

DSCN0139_convert_20120820120145.jpg

 日曜日の朝は8月のよかむん市。悠紀さんは買いたい化粧水があるとかで朝から張り切っている。ただ家を出るときの空模様が気になる。街の南半分を黒雲が覆っている。傘を持って出かけることにした。

よかむん市は雨を心配して半数は建物のピロティ―に店を構えている。しばらくすると心配した通り雨が降ってきた。朝食を摂ろうとハンバーガ-を買って野外のテーブルで食べることにした。悠紀さんの親戚のハルさんと出会う。エビ獲りの話題になり、今日午後行くとのこと。私も行くことにした。

8月のよかむん市は夏休みらしくかぶとむしやくわがた、それにメダカや金魚なども売っていて子供たちに大人気である。カブトムシなどよく見ると巨大なヘラクレスや玉虫色のカブトムシなど国際色豊かである。つがいで売っているのも特徴だ。

雨上がりの空に虹が出た。なんとか天気は持ち直しそうだ。


DSCN0147_convert_20120820120324.jpg

昼から昨日の川に再び行く。今回は川下から攻めてみる。幸先よく数匹がすぐに獲れた。後から川上で一人エビを獲っているハルさんのところへ行って声をかける。手づかみでよくとれるところを教えてもらう。ハルさんはエビを腰につけた針金に通し既に60匹くらい獲っている。

DSCN0162_convert_20120820120420.jpg

私の方は今日は30匹。今日は大きいのが多い。大きいものは追いかけまわして獲った割には殻が硬くて食べるには少し苦労する。ハルさんは小さくて美味しそうなのばかり狙っている。

DSCN0163_convert_20120820120502.jpg

夕方、川から上がると急に雨が降ってきた。止んだ後に2重の虹が東の空にかかった。雨に体が濡れ、震えながらこの風景を見ている。虹って写真写りが悪いんです。本当はもっとくっきり見えたんですけれど。

帰り際、悠紀さんにノボリコを取ってきてと頼まれる。ハルさんに手伝ってもらい堰の魚道の底を浚えてノボリコをタッパーにとった。ノボリコはハゼの子供だ。エビの子もたくさん混じる。


DSCN0168_convert_20120820120626.jpg

エビは醤油につけて焼いた。ノボリコは芋やゴボウと一緒に掻揚にした。此方はなかなか美味しい味でした。

まるで、小学生の絵日記のようですね。ところで皆さんのお宅では子供たちの夏休みの宿題は終わったんでしょうかね。



人気ブログランキングへ

川エビ獲り

.19 2012 川遊び comment(0) trackback(0)
DSCN0103_convert_20120819094006.jpg

 午前中は再び昨日の続きで暑い中家の周りの雨落ち部に砂利を敷いたり花壇を作ったりと夫婦二人で汗びっしょりになって働いた。二日続きの晴天で日中は相当に暑い。ここにきてようやく湿気がとれて朝晩がしのぎやすくなった。

DSCN0099_convert_20120819094125.jpg

先日奥さんを亡くされた棟梁が「今日から仕事に復帰します」と元気な顔を見せてくれた。家で採れたものだと野菜を持ってきてくれた。小さな大根は聞くと辛味大根とのこと。「てげ、かれーど」との言葉通り、昼食にざるそばを辛味大根で味わった。辛味が効いてそばが一層おいしく感じられました。

DSCN0100_convert_20120819102154.jpg

さて、今日は本格的に遊びの支度をして川に出かけました。今日の狙いは川エビ(手長エビ)です。久しぶりに水泳パンツをはいて上にはシャツ。麦わら帽子をかぶり手には一本突きを持って大きな石をお起こしていきます。石の下からエビの手(爪)が見えています。突きの先を獲物に近づけて、バシー。串刺し。でもそう簡単にはいかないのです。敵も命がけ、スススっと後ずさりしてススーッと逃げてしまいます。

先客が一人いましたがしばらくすると私一人。しばらくすると本格的にウナギを取っている人が仕掛けをしにやってきました。


DSCN0120_convert_20120819094412.jpg

久しぶりのことでなかなか釣果?が得られず。本日の獲物は13匹。ちょっと寂しい。

DSCN0123_convert_20120819094531.jpg

醤油に漬けて焼いても美味しいのですが、今日はフライに。芋やナス、オクラなどと一緒にこのエビも食卓に上がりました。塩を付けて食べましたが小さいのがやはり美味しいですね。大きいのはだけど獲れた時うれしいんです。

エビを追っかけていて石の下に大きな手長エビがいました。これは手で掴まえた方が早いなと石の下に手を入れて掴まえたのはいいのですがバシャッと身をよじられ私の手に残ったのは長い2本の手だけでした。うーん深い。自然は教訓に満ちています。



人気ブログランキングへ

川遊び

.18 2012 川遊び comment(0) trackback(0)
DSCN0079_convert_20120818205045.jpg

 昨夜から、FC2ブログの様々な機能が夏バテしたのか、調子が悪い。昨夜は写真の圧縮画面が出なくなり、今夜はブログ記事に写真が呼び込めなくなって四苦八苦こねくり回して、今ようやく正常に戻りました。では・・・

DSCN0060_convert_20120818205210.jpg

 昨日は朝から良い天気、少し涼しい。ようやく雨から解放されて一日中晴れてますとお墨付きをもらったようにうれしい。家の整備も一息ついて、お盆も終わり、はて何か忘れているような気がして、そうです。川です。川へ行っていないんです。ですから朝から何が何でも今日は川に行くぞと決めていました。

DSCN0064_convert_20120818205334.jpg

そうはいっても家の方もやることはまだまだいろいろあるし、家の周りの砂利の敷きこみがまだ残っていて何とか養生のブルーシートを片付けたい。朝から頑張って一輪車で砂利を運び昼過ぎにやっと終わりました。

ところで今日は悠紀さんは朝から都城のお姉さんと何度目かの女子会です。私はひたすら庭仕事を頑張っているというのに「お昼、適当に食べてね」とお出かけしてしまいました。


DSCN0085_convert_20120818205727.jpg

シャワーを浴びて3時過ぎにようやく川に到着です。川に子供の姿があるとうれしくなります。今日は時間もないので下見です。と言いながら川の中にジャバジャバ入っていったら、思ったより深く半ズボンもパンツも濡れて仕舞いました。

DSCN0087_convert_20120818205857.jpg

川をよく見ると岩に着いた苔をアユが食べています。夕日に反転した腹がきらりと光るので川の中の魚たちが丸見えです。こういうのを見ると何とかして捕まえたくなります。ウー

昨年の夏は義母のお葬式で川遊びどころではありませんでした。実はその前の年までは家のことをほったらかしにして夏はよく川に遊びに行きました。実は悠紀さんの実家の裏は川で川で遊んだままの恰好で「お義母さん、ちょっとシャワー借ります」といって上り込んでビールを飲んで帰ったものです。そのずっと前はお義父さんもお元気でこちらはもうたらふくビールを飲んで帰りました。そんなわけで自分でもよく分からないのですが妻の実家に入り浸っていたのか、川に入り浸っていたのかよく分かりません。そんな濃密な時間も昨年で終わってしまいました。今年はちょっとさびしい夏です。



人気ブログランキングへ

 HOME