FC2ブログ

神戸  異人館、六甲ハーブ園

.22 2018 街歩き comment(0) trackback(0)
DSC_0251_1_convert_20180930222654.jpg

第1回家族旅行の最終日、ホテルをチェックアウトしたあと
三ノ宮駅まで行き、私と娘(姉)は三ノ宮駅に荷物をあずけた。
娘は茨木に私はリムジンバスで伊丹に向かう。
その後、地下鉄三ノ宮駅へ行き、ひと駅先の新幹線新神戸駅に
向かった。娘夫婦と妹は新幹線でそれぞれ東京、博多に
向かうのでここで荷物をあずけた。

その後、歩いて、異人館街に向かう。

DSC_0255_1_convert_20180930222850.jpg

私と妹は急な坂を上り「うろこの館」に向かう。他は下を
ブラブラするという。

DSC_0260_1_convert_20180930222919.jpg

異人館は大阪に住んでいた頃、何度か妻と行ったが
全部を見たわけではない。「うろこの館」は初めてだった。
右半分が博物館で左が小美術館になっている。

DSC_0266_1_convert_20180930222948.jpg

DSC_0271_1_convert_20180930223020.jpg

DSC_0278_1_convert_20180930223046.jpg

その後、合流してゴンドラに乗ってハーブ園に向かう。

DSC_0286_convert_20180930223124.jpg

DSC_0288_convert_20180930223158.jpg

ゴンドラに乗るといきなり高度が上がり景色が激変する。
神戸の街があっという間に眼下に広がっていく。

DSC_0293_convert_20180930223229.jpg

新神戸駅の裏から登山道があり、10分も経たないうちに
大自然の中に入っていく、登山道に沿って滝が連なり
壮観である。昔よく行った。その布引の滝が眼下に見えた。

DSC_0299_convert_20180930223302.jpg

あっ、ハンモックだ。気持ちよさそう。
手を振ると応えてくれる。

DSC_0305_convert_20180930223328.jpg

DSC_0313_convert_20180930223401.jpg

山頂は大勢の人で賑わっていた。広場の椅子テーブルに
陣取って皆で昼食にする。

ゴンドラ駅は中間地点に途中駅があってそこまでブラブラ
坂道を下りながらハーブの庭を眺めて降りることにした。

DSC_0319_convert_20180930223518.jpg

DSC_0326_convert_20180930223432.jpg

DSC_0337_convert_20180930223546.jpg

DSC_0351_convert_20180930223616.jpg

DSC_0357_convert_20180930223645.jpg

くつろぐ場所が至る所にあってこの下り道は楽しかった。

DSC_0366_convert_20180930223719.jpg

途中駅でゴンドラに乗り込み、下界へと降りていく。
楽しかった三日間もこれで終わり。
新神戸駅で新幹線組と別れ、娘(姉)と三宮へ行く。
三宮で娘と別れ、少し買い物をしてリムジンバスで
伊丹空港へ向かった。

DSC_0374_convert_20180930223746.jpg

帰りの飛行機の中、
西側の窓に見事な夕焼けが見えるのだが、席が反対側で
写真に撮れない。雲と雲の間に水平に広がる見事な
夕焼け。惜しい。

宮崎空港について、預けておいた車で日南海岸を1時間半
ようやく我が家にたどり着いた。結局私が一番遅くたどり着いた。

椎葉へ3日間、続けて神戸に3日間。6日間家を空けた。
当然、ブログもその間書けなかった。が読者のみなさんは
あいつまたどっか行ってるなと思ってくださったと思う。
今日やっと6日分のブログを書き終えてホッとしている。

10月はどこにも行きませんので・・・・




写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。


スポンサーサイト

神戸  王子動物園、中華街

.21 2018 街歩き comment(0) trackback(0)
DSC_0164_1_convert_20180928070038.jpg

ホテルフロントからの神戸の風景
二日目の朝、朝食を食べに街に出た。
街中にはパン屋さんも喫茶店も多い。
パン屋さんでパンを買って喫茶店に持ち込んで
朝食を食べた。

DSC_0182_convert_20180928070140.jpg

DSC_0183_convert_20180928070215.jpg

その後、元町通の近辺を散歩。中華街に出た。

実は今回妹夫婦も参加する予定であった。
愛犬ナズナの体の調子が悪く、旦那とナズナが
留守番をして妹が1泊の予定でその日合流する予定である。
朝、9時半ホテルのフロントで待ち合わせ。

DSC_0189_convert_20180928070241.jpg

元町駅から阪急電車で王子動物園に向かう。
パンダやコアラが見たいのだそうだ。
王子動物園と須磨の水族館は娘達が小さい頃
よく連れて行った場所だ。

DSC_0194_convert_20180928070306.jpg

よく上野動物園では行列ができて見るのが大変だと聞くが
ここでは実にあっけなく、えっという場所でパンダに
遭遇した。木陰に座り、笹の葉を食べている。

ほらほらパンダよと孫娘に娘が指差すが今ひとつ反応が薄い。

DSC_0204_convert_20180928070331.jpg

象のいる場所で孫娘にほら象さんだよというが
孫娘は鳩が気になりずっと追いかけている。

DSC_0216_1_convert_20180928070359.jpg

ほらほらカバさんだよ。

DSC_0224_1_convert_20180928070430.jpg

ほらほらコアラさんだよ。

孫娘はコアラさん状態で娘にずっと抱かれたままだ。
母親は大変だな。

DSC_0229_1_convert_20180928070453.jpg

こちらはレッサーパンダ

DSC_0232_1_convert_20180928070527.jpg

ここは動物ふれあいコーナー
羊が一匹、子供らに追いかけられてここに逃げてきたが
座り込むや子供らがよってたかって体を撫で回していた。

DSC_0235_1_convert_20180928070559.jpg

お昼近く、電車で三宮まで帰り、お店に入り神戸牛の丼を
食べた。

みんないろいろ行きたいところがあるので午後は自由行動。
夕方、中華街の広場で落ち合うことにした。

DSC_0236_1_convert_20180928070629.jpg

神戸の街をブラブラとしながら日頃宮崎では買えない
ものをいろいろ見て手頃なものが見つかれば買うことにした。
宮崎なんて宮崎市のイオンくらいしかないのである。
ここにはものが豊富にあり、見ていて楽しい。
服、靴、カバン、小物雑貨・・・・・・・・

DSC_0238_1_convert_20180928070703.jpg

DSC_0244_1_convert_20180928070728.jpg

夕方、中華街の広場で落ち合い、皆で夕食を摂る。

夜8時、大学時代の後輩と街に出て呑む。
実は先日頼まれて鹿児島市内の住宅の現場の背筋検査に
いったけれど、彼の紹介である。私が依頼された依頼主の
Hさんも一緒だった。
建築の話をいろいろする。随分遅くなったが、ホテルが
すぐそこなのでなんとも便利だ。

茨木市に住んでいたから神戸、大阪、京都に宿泊することが
なかった。だけど利用してみると意外にいい。

二日目はさすがに歩き疲れた。



写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。


神戸 元町からハーバーランドへ

.20 2018 街歩き comment(1) trackback(0)
DSC_0092_1_convert_20180927120554.jpg

DSC_0091_1_convert_20180927120529.jpg

DSC_0096_1_convert_20180927120620.jpg

宮崎空港でやっている「第29回 宮崎国際現代彫刻・空港展」を
数日前のテレビでやっていたので見た。自由に触れるのがいい。

DSC_0098_1_convert_20180927120645.jpg

椎葉から帰宅するとその日のうちに洗濯物を洗濯機に放り込み
椎葉に行く前に干しておいた洗濯物を片付け、釣り道具類を
洗って干し、夜中に今度は神戸行きの準備を始めた。
翌朝、車の後ろに入れたままのナバ木を8本、家の北側の
垣根の下に並べ、衣類を旅行用スーツケースに詰め込み
車で宮崎空港へ向かった。

なんとまあ、無茶な計画をと思われるかもしれないが
実は神戸行の計画は7月に娘たちと決めてホテルと航空機の予約は
7月に済んでいた。
椎葉行の日程の方は、水野君と村上くんの都合で講演会が13日と
決まったので仕方なかったのである。

とんでもないスケジュールになったが、まあ一挙に二つの事柄が
片付いてしまうと思えばそれはそれでいいかという感じである。

ブログが長い間留守になった言い訳をここでさせてもらっている。

DSC_0100_1_convert_20180927120706.jpg

昼前の飛行機で伊丹へ、伊丹からリムジンバスで神戸三宮へ
すごく懐かしい。

DSC_0102_1_convert_20180927120732.jpg

元町近くのカンデオホテルズにチェックイン。
街中のホテルの土曜日というのは2か月前でも取りづらい。
連泊で3部屋を押さえた。

遡ること5月の妻の5年祭の法事の時、久しぶりに
娘二人と孫娘、妹夫婦が揃った。こういう機会を年に一回持とうと
いうことになりその第1回目を娘たちの計画で神戸にしたのである。
娘(姉)・・・・大阪
娘(妹)夫婦と孫娘・・・・埼玉
妹夫婦・・・・福岡
私・・・・宮崎
といった具合で皆住む所がバラバラである。例え、家族でも努力しないと
ばらばらになる。そういう意図である。

チェックインして荷物を部屋に置き、街に出る。

DSC_0105_1_convert_20180927120800.jpg

大丸デパートの前を通り、

DSC_0106_1_convert_20180927120832.jpg

元町の商店街を抜ける。

DSC_0108_1_convert_20180927120859.jpg

途中、中華街を覗く。相変わらず人が多い。

DSC_0117_1_convert_20180927120929.jpg

元町のアーケード街をずっと進むと街は少し寂れてくる。
ここでおしまいというところで海側に歩いてしばらく行くと
神戸ハーバーランドのモザイクが見えてきた。今夜は
ここで夕食をとる約束である。
電話をすると娘同士は既に落ち合って行動を共にしている。
モザイクのアンパンマン子供ミュージアムに孫娘を連れて行くのが
主目的だったようだ。

DSC_0119_1_convert_20180927120955.jpg

モザイクで娘たちと落ち合い、ハーバーランドUMIEに行き
お茶を飲んで落ち着く。
しばらく、別れてショッピングを楽しむ。

DSC_0130_1_convert_20180927121026.jpg

DSC_0158_1_convert_20180927121142.jpg

夕方6時、モザイクで再び落ち合い、夕食を食べに行く。
娘(妹)の旦那が昔ブラジルに留学していたのと大学の時の先輩が
働いているというのでブラジル風バーベキューの店に行く。

DSC_0139_1_convert_20180927121054.jpg

NOのサインを出しておかない限り次々に様々なお肉やソーセージを
切って皿の上に置いていく。野菜類やスープを自由に取って
お肉をひたすら食べる。ウーン苦しい。

DSC_0143_1_convert_20180927121117.jpg

外に出て夜風に当たる。神戸港の夜景がきれいだ。

DSC_0163_1_convert_20180927121208.jpg

第一日が終了。大阪に住んでいた頃の感覚が蘇る。
神戸から電車に乗って茨木まで行けばそこで今でも
生活しているような気になる。





写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。


エムズガーデン

.11 2018 街歩き comment(0) trackback(0)
DSC_5847_convert_20180919234952.jpg

恒例の椎葉釣行が近づいていた。餌を用意していないことに気づいた。
近いところで都城の釣具屋まで行かねばならない。面倒なことだ。

たまたま、その日、都城のM`s GARDENで子供のためのピアノ発表会に
参加する人があり、一緒に行くことにした。

DSC_5852_convert_20180919235105.jpg

M`s GARDEN は都城市郊外にある。
霧島を望む、豊かな場所にあり「森の駅 M`s GARDEN」として知られている。
まるで小さな森にかこまれるように造られた施設には、
こだわりのステーショナリーを国内外から集めた、セレクトショップ。
静かな森の中で、ゆっくりとティータイムをお楽しみいただけるコーヒーショップ。
150名収容可能な音楽ホールでは、様々な楽しいイベントが行われています。
小鳥のさえずり、小川のせせらぎ、森の木漏れ日・・・・・。

作ったのは昭和31年創業の㈱都城酒造。地元の焼酎メーカーである。

DSC_5849_convert_20180919235017.jpg

施設は大きく、商業施設と音楽ホールに分かれている。
商業施設は入口から入って右にステーショナリーや雑貨が並ぶ
セレクトショップ。その奥がコーヒーショップ・ドトールコーヒーが
入っている。入口から左側はレストランになっている。
なかなかおしゃれだ。

DSC_5854_convert_20180919235135.jpg

DSC_5855_convert_20180919235221.jpg

DSC_5850_convert_20180919235042.jpg

レストランの窓から樹木越しに見える赤い壁は音楽ホールである。

DSC_5857_convert_20180919235249.jpg

DSC_5860_convert_20180919235317.jpg

昼食を食べて、森の小道に沿って隣の音楽ホールへ向かい、
中を覗く。

DSC_2219_convert_20180919235356.jpg

子供たちが練習の成果を舞台で発表している。
こじんまりしているが、音楽専用ホールでいい雰囲気だ。
こういう木々に囲まれた中に買い物とお茶と食事ができ、
しかも専用の音楽ホールある。
こういう施設が身近にあるというのはとても羨ましい。

M`s GARDENを後にして釣具屋さんに向かう。
3日後椎葉へ釣りに行く。




写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。


同窓会

.12 2018 街歩き comment(0) trackback(0)
DSC_5551_convert_20180817215837.jpg

木曜日に鹿児島市へ日帰りした翌日の金曜日、今度は
泊りがけで宮崎市へ行った。

私の行っていた中学高校は宮崎市にある日向学院という
ミッションスクールである。昨年まで9月に同窓会が開催され
ていて、日高くんからなんどもお誘いを受けていたのだが
何やかやあってこれまで一度も行ったことがなかった。
今年はお盆前にあるというので行く予定にしていたら
鹿児島の検査が遅れて、続き日となってしまった。

串間を出たのは午後3時過ぎ。
5時過ぎに橘通りにあるホテルにチェックイン。

DSC_5556_convert_20180817215910.jpg

DSC_5562_convert_20180817215931.jpg

DSC_5563_convert_20180817215953.jpg

DSC_5564_convert_20180817220013.jpg

会場は大淀川河畔の宮崎観光ホテル。
以前、紹介した賢島のホテル同様、ここもどういうわけか
私が以前働いていた建設会社の九州支店の設計施工
であった。ホテルを出て橘通りを南に向かい、大淀川河畔
に出、川沿いに少し歩くと件のホテルはある。

DSC_5567_convert_20180817220036.jpg

初めてなので要領が掴めない。受付で会費の7000円を
出して、宴会場に入る。えっ驚く程に会場は広い。

DSC_5579_convert_20180817220059.jpg

日高くんは橘通りにある「お菓子の日高」の社長。
今回のような催しがあったり、友達情報があると
すぐに連絡をくれる。右端のテーブルに座り
連絡を取るとやがて同期数人とやってきた。
毎年やってくるのは椎葉村の教育長。彼も同期だ。
卒業以来初めて会う顔が数名。

福岡からやってきた日高くんはずっとアメリカ暮らしだったが
最近、福岡の糸島に家を買って住み始めた。
地縁のないところに落下傘のように降下する。
アメリカ的である。「なんで最後は日本なの」
「アメリカは医療費が高くて、大変。これからが
大変と思って」とのこと。

話しながら、二人の日高くんとは学生時代ずいぶん
親しく付き合っていた記憶が蘇る。
私を含め3人とも、学生時代にカトリックの洗礼を
受けている。一緒に学校外の活動をした事が
色々と思い出される。

日向学院は私がいた当時は男子校だった。
十数年前から男女共学になった。だから同窓会にも
女性の姿が目立つが、当然ながら高齢者はいないことになる。

舞台上では卒業生だという女性たちがベリーダンスを披露。
下に降りて各テーブルの間を回りだして拍手喝采だった。

DSC_5589_convert_20180817220123.jpg

終わって、皆で西橘通りで2次会をやった。
この日、同期のLINEを作った。記念撮影をしても
パッと送れる。便利だ。

DSC_5590_convert_20180817220143.jpg

翌日は雨。その日、宮崎市で一日過ごす予定に
していたのだが、出がけに近所で不幸があり、
通夜には出れなかったが告別式には出たいと
朝早くにホテルをあとにして帰宅した。
着替えて葬儀場へ向かい、手伝った。

鹿児島、宮崎、同窓会、葬式・・・・・
突然に忙しさが群がってやってくる。

翌日には妹夫婦が帰ってくる。

そして母の新盆





写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。


 HOME